身長のお助けカルシウムには、最強の相棒がいないとダメだった!

 

身長を伸ばすために必要な栄養としては

  • カルシウム

ですよね。

 

子どもの身長を伸ばしたい
骨や体を丈夫にしたい

 

そう思って、日々カルシウムを含む飲み物や食事を食べさせているという親も多いです。

 

しかし、
「うちの子、牛乳好きだから結構飲んでいるのに身長が低い。」
という親御さんいませんか?

 

牛乳はカルシウムを摂取するのには、もってこいの食品です。

 

牛乳が好きな子どもも多いですよね。

 

コップ1杯(約200ml)の牛乳で、カルシウムの量は220mgです。

 

1日に必要なカルシウム量は年齢によって違いますが、500〜900mgです。

 

ということは、牛乳だけで摂取しようとすると毎日約1リットルを飲まなくてはいけません。

 

しかし、牛乳をたくさん摂っているだけではダメなんです。

 

たくさん摂取しても、すべてが体内に吸収されるわけではありません。

 

実はカルシウムは体内に吸収されにくい栄養素でもあるんです。

 

体内に多く吸収させるためには、他の栄養素の力を借りなければいけません。

 

カルシウムと、相性の良い栄養素はビタミンDになります。

 

ドラッグストアなどで、カルシウムのサプリメントを確認してみてください。

 

カルシウム&ビタミンDとセットになっていると思います。

 

この2つを一緒に摂取することで、カルシウムがより体内に吸収されるというわけなんです。

 

ビタミンDの働きによって、カルシウムは体内で吸収されます。

 

もしあなたが
「うちの子、牛乳好きなのにどうして?」
と思っているのなら、もしかしたらビタミンDが不足しているのかもしれませんよ。

 

ビタミンDが不足するとカルシウムの吸収は悪くなります。

 

大人であれば、骨粗しょう症の原因となったり、転びやすくなったりします。

 

また、骨軟化症になる恐れもあります。
これは、子どもにも言えることで、「くる病」と呼ばれます。

 

ですので、ビタミンDもしっかりと摂取することを心がけてください。

 

ビタミンDを多く含む食品としては、魚特に青魚、きのこ類などがあります。

 

食品以外でも、ビタミンDを生成することができます。

 

ビタミンDは、日光にあたることで体内で生成されます。

 

家の中に閉じこもっているより、外で遊ぶなどして日光欲を心がけてください。

 

 

これらの栄養を含んでいるのが「せのびーる」になります。

 

毎日、必要な量を摂取するのは難しいことです。

 

カルシウムとビタミンDだけを摂ればよいのではありませんから、他の食事もしなくてはいけません。

 

何かの栄養が不足してしまうというのは、ある程度は仕方ないのかもしれません。

 

だからこそ、その不足分をセノビールで補っていきましょう。

 

セノビールでは、1粒で1日に必要なカルシウムとビタミンは約40%も配合されています。

 

1日2粒だけで、必要な量が摂取できます。

 

セノビールはタブレットタイプのココア味ですので、おやつ感覚で食べられます。

 

子どもが続けられるのは、この点に秘密がありました。

 

せのびーるは、薬ではありませんので即効性はありません。

 

効果を感じるためには、継続しなくてはいけません。

 

子どもが食べてくれる味でないと継続はできません。

 

せっかく子どものために購入したのに、食べてくれないとムダになりますよね。

 

そこで、せのびーるのおすすめの買い方としては500円モニターになります。

 

500円モニターは、7日分を500円で購入できます。

 

送料も、せのびーる側が負担してくれますので、本当に500円だけで購入できます。

 

7日間もああれば、子どもが本当に食べてくれるのかをお試しすることができますね。

 

「まずはせのびーるをお試ししてみたい。」
というあなたにはピッタリです。

 

このモニターは人数限定となっています。

 

申し込みは、公式サイトからできます。

 

楽天などでは、500円モニターには申し込むことはできません。

 

人数限定のモニター募集となっていますので注意してくださいね。