なせ通販限定なの?それには3つの理由あり!

 

セノビームは、なぜ通販限定の商品なのでしょう。

 

「店頭販売されていたら、お試しで買うのに。」
と思っている人も多いでしょう。

 

セノビームだけでなく、最近では通販限定の商品は多く出ています。

 

どうして通販限定でしかかえないのか考えてみました。

 

すると通販限定なのには、3つの理由あるようです。

 

流通コストの問題

店舗に商品を卸してもらったり、店舗を独自で用意するとなるとその分コストがかかります。
卸問屋や、代理店の利益も必要となりますから、商品自体の値段があがってしまいます。

 

通販限定とすることで、価格を抑えてくれているというメリットがあります。

 

データ管理の問題

流通データ、顧客データの管理がしやすいという点もあると思います。

 

セノビームは、

  • 子どもの身長を伸ばしたい
  • 成長を助けたい

といった悩みをもつ人のための商品です。
つまりターゲットがある程度、限られている商品といえます。

 

そういった顧客のデータを管理し、それをもとに商品の改良をし、よりよい商品にしているという点もあります。

 

よく「お客さまの声を製品開発にいかしています。」という謳い文句をよく聞きますよね。

 

これは、あながちウソではないようです。

 

品質の問題

後は、品質の問題が考えられます。

 

セノビームは子どもに食べさせるものですから品質にはこだわらないといけません。

 

しかし、代理店販売や店頭販売だと品質管理から目が行き届かなくなります。

 

どうのような場所で保管されているのかはわかりません。

 

目の行き届く範囲での管理となると、通販限定や公式販売店限定となるようです。

 

 

セノビームが通販限定としているのは、安心・安全という点に重点をおいているからでしょう。

 

店頭販売があったら気軽にお試し感覚で購入できますが、やっぱり安心できるのが一番ですよね。

 

お試ししたいのなら、定期購入から始めることがよいかもしれません。
定期購入については、【定期購入で、まずはお試しから始めるのがおすすめ!】を読んでくださいね。